【2021年10月】配当金受取状況と高配当株投資へのスタンス

配当金受取状況2021-10個人資産状況
スポンサーリンク

管理人の投資するファンドや銘柄からの配当金の受取状況を紹介します。

現在投資している銘柄や、高配当株投資へのスタンスも紹介しています。

「高配当株投資の魅力」や「高配当株投資の始め方」については下記の記事を参考にしてください↓↓

配当金受取額

銘柄株数2021年10月
受取配当金
累計
受取金額
HDV204111.8$111.8$
VUG357.97$7.97$
合計119.77$119.77$
※金額は税引後

2021年10月に受け取った配当金は上記の通りです。

株式について詳しく知りたい方は下記の記事をご参照ください↓↓

米国ETFについて知りたい方は下記の記事をご参照ください↓↓

現在の投資銘柄

2021年10月末時点での保有銘柄

銘柄株数
SPYD100
HDV204
VYM25
VIG93
VUG37
VWO50
GLDM100
米国株 投資銘柄
銘柄株数
JACリクルートメント26
CDS13
自重堂5
SRAホールディングス7
インテージホールディングス30
日本エス・エイチ・エル4
武田薬品工業35
エックスネット12
JFEシステムズ10
アサヒホールディングス40
アサンテ30
アビスト30
アマダ10
アイホン30
二ホンフラッシュ70
TAKARA & COMPANY28
バルカー20
伊藤忠商事15
兼松エレクトロニクス19
稲畑産業20
三菱UFJ FG62
三井住友 FG30
SBIホールディングス10
ジャックス11
オリックス8
三菱HCキャピタル200
SOMPOホールディングス10
第一生命ホールディングス14
九州旅客鉄道41
KDDI21
沖縄セルラー3
電源開発44
INPEX100
TOKAIホールディングス100
サムティ10
旭化成100
ユー・エス・エス35
ENEOSホールディングス200
三井物産40
タカラレーベン300
イオンモール100
国内株 投資銘柄

米国株はファンド中心に、個別株を少しずつ織り交ぜていく予定です。

国内株は個別銘柄を50銘柄以上を目標に購入中です。

購入証券口座
  • 米国株(ETF)⇒楽天証券
  • 国内(単元株)⇒SBI証券
  • 国内(単元未満株)⇒ネオモバイル証券

以上のように使い分けています。

※2021年11月よりSBI証券でも単元未満株の手数料が実質無料になった為、SBI証券でも単元未満株が購入しやすくなりました。

ダンボくん
ダンボくん

ただアプリの使いやすさと見やすさは「ネオモバイル証券」が圧倒的に良質です。

高配当株投資へのスタンス

毎月給料から「投資信託」をクレカ決済可能な分を購入した後、余剰資金で高配当株を購入しています。

基本的に株価の伸びに期待する投資手法ではない為、いかにして入金力を上げるに尽きます。

収入を増やし、支出を減らすことを意識して取り組んでいます。

また暴落相場に備え、資産全体の3~4割は現金で保有しています。

現在の年間生活費は160万円。

購入時は下記のマイルールを基に、 年間受け取り額160万円を目標に「米国株 70:30 国内株」の比率になるようコツコツと買い増しています。

マイルール
  • 配当利回りがトータルで3%以上になるよう
  • 財務健全で増配が期待できる銘柄を選定
  • 増配が期待できない銘柄は配当利回り5%以上
  • 業種が偏らないように分散
  • 配当は基本的に再投資

また含み損を回避する為に、

  • 株価推移が横ばい以上の銘柄を選定
  • 高値掴みを避ける為、市場が好調な時は買い増さない
  • 米国株(ETF)を円安相場では積極的に買い増さない
  • あまりに高水準のPER株を買わない

といったことを意識しています。

米国高配当株を始めたい方にはこちらのレポートがオススメです↓↓↓

無料版であれば登録もレポートの閲覧も一切お金はかかりませんので是非参考にしてください。

お知らせ

APJ Media合同会社が発行するオックスフォードインカムレターは超優良情報

  メルマガに登録するだけで

  • 無料で日本語の
  • 6つの米国の優良配当銘柄のレポートが読める
  • 定期的に米国の配当株情報を定期的に受け取れる

  と高配当株投資を考えている方や既に始めている方には非常に勉強になります。

無料メルマガ登録はこちらから↓↓↓

オックスフォードインカムレター

タイトルとURLをコピーしました